メインイメージ

コエンザイムQ10を飲むタイミング

「コエンザイムQ10を飲むタイミング」

コエンザイムQ10は元々カラダの中に存在している成分ですが、年齢とともにその数は減少していきます。
食事で補うこともできますが、吸収率や効率を考えたときサプリメントが一番便利です。
サプリメントは栄養補助食品なので、薬ではありません。
パッケージや取扱説明書には、「1日何粒を目安に水かぬるま湯で飲む」としか書いてありません。
薬の場合は1日何回、食後や食前といったように具体的に支持されていますが、サプリメントは薬ではないので、ある程度自由に飲むタイミングを調節できます。
但しサプリメントの性質によっては、空腹時に飲んだほうが吸収され安い場合もあれば、食後に飲んだほうがきちんと吸収されるなど違いもあります。

コエンザイムQ10の場合、一般的には脂溶性なので水に溶けないため食後に飲むのがいいとされています。
しかしメーカーによっては、水溶性と脂溶性の両方に対応できるよう独自の製法で特殊加工をしているものもあります。
選ぶメーカーによっても変わるので、どんな性質なのかはしっかりとチェックしておきましょう。
一般的にはサプリメントを飲むのは食後という人が多いので、食後を選べば間違いないでしょう。

しかし食事は1日、朝・昼・晩の3回あります。
どのタイミングがいいのかは人によって違って来ます。
食後といっても夕食の時間が遅い場合は、夜寝る前になることもありますね。
寝ている間はサプリメントの効果も発揮しやすいので、この場合は夜でもいいでしょう。

1日の始まりに元気を感じたい場合は、朝食後に飲むのがオススメです。
夜は何も飲みたくないという場合もあれば、朝はバタバタと忙しいので飲み忘れることが多いなら、昼食後にすれば安心ですね。

サプリメントのいいところは、自由にタイミングを決められるところです。
また体調が優れないので、ほかの薬を飲んだ場合でも問題ありませんが、心配な場合は一時服用を中止することもできます。
自分の体調や生活スタイルに合わせて、一番ベストなタイミングで取り入れていきましょう。
こちらのサイトに コエンザイムQ10の働きと副作用についてや1日に必要な量、良い口コミと悪い口コミについてなどかいてあるサイトがありますので良かったらご覧ください。

トップに戻る