メインイメージ

食事からも摂取できるコエンザイムQ10

「食事からも摂取できるコエンザイムQ10」

コエンザイムQ10には、抗酸化作用の他にエネルギーを作り出す作用もあります。
美容と健康維持のために取り入れる人も多いのですが、その一方でエネルギーを効率よく作るというところはスポーツ選手にも注目されています。

コエンザイムQ10は元々カラダの中に存在している成分ですが、年齢を重ねるにつれて体内で生成される量は減って行きます。
こうなるとわかっている以上、何かの形で補うことも考えておきたいですね。
コエンザイムQ10は食事からも摂取できます。
こちらのコエンザイムと青汁の摂取方法について詳しく掲載されたサイトも是非ご覧ください。青汁も大変素晴らしい健康食品のひとつです。ご参考に是非。

コエンザイムQ10を含む主な食材を紹介します。
牛肉、鶏肉、豚肉といったお馴染みの食材にも含まれていますし、鶏卵にも含まれます。
イワシ、サバ、マグロのような青魚にも含まれます。
大豆製品にもふくまれていますので、納豆や味噌などの大豆の加工品なら毎日の食事にも無理なく取り入れることができます。
キャベツ、ほうれん草、アボカド、ブロッコリーといった、緑の野菜にも含まれています。
どれも身近な食材ばかりなので、毎日の食事にも無理なく取り入れられますし、特に意識していなくてもよく食卓に並ぶメニューにも多く使用されるものばかりです。
但し食材に含まれているコエンザイムQ10の量は、どれもごくわずかだと言われています。

1日あたりの摂取量の目安は30mg~100mgだと言われています。
食事だけでこの量を補うには限界がありますので、サプリメントを併用するのが便利ですね。
またコエンザイムQ10を含む食材を食べても、吸収率という点ではサプリメントにはかないません。
普通に生活しているだけでもコエンザイムQ10を消費していますが、スポーツをする人の場合は普通の人よりも多くのコエンザイムQ10が必要になります。
やはり食事とサプリメントの併用が良いですね。
サプリメントによっては含有量も違ってきますし、水溶性や脂溶性など性質も違うので自分のライフスタイルに合った物を探すことも大切です。
こちらのサイトでは、アミノ酸のパイオニアが手がけるコエンザイムQ10などを紹介していました。ご覧になってみてください。
http://www.theapparitions.net/コエンザイムQ10ランキング.htmlでコエンザイムQ10の人気サプリメントが紹介されていますので、ご覧になってみてください。

トップに戻る