メインイメージ

還元型コエンザイムは何が違う?

「還元型コエンザイムは何が違う?」

コエンザイムQ10で美容と健康維持の他に、スポーツ選手が筋力アップのために使用するなど幅広く活用されています。
サプリメントの種類も豊富ですし、たくさんのメーカーから発売されています。
商品名には必ずといっていいほどコエンザイムQ10とついていますが、中には還元型コエンザイムQ10と書かれているものがあります。

普通のコエンザイムQ10と、還元型コエンザイムQ10の違いとはどこにあるのでしょうか?
一般的に市販されているコエンザイムQ10のサプリメントには、酸化型と還元型の2種類があります。
何も書かれていない方が酸化型ということですね。
コエンザイムQ10は私たちのカラダの中に存在している成分でもあります。
元々体に存在しているコエンザイムQ10は還元型の方です。
元から存在しているのと同じタイプなので、摂取した後スムーズに吸収されるという特徴があります。
また、こちらのサイトの解説ページもご覧になってみてください。2種類のコエンザイムQ10配合で持続性アップ!

これに対し酸化型のコエンザイムQ10は、摂取した後一旦体内で還元型に変換してから吸収し始めるので時間がかかります。
また体内のコエンザイムQ10は年齢を重ねるにつれて減少しますが、酸化型のコエンザイムQ10を摂取してから還元型に変換する場合も年齢によってそのスピードは遅くなっていきます。
ということはわざわざ時間のかかる酸化型を選ぶよりも、最初から還元型のコエンザイムQ10を選んだほうが効率もいいしその分早く効果を実感出来るということになります。

もちろんこれも正解なのですが、その違いはサプリメントの価格にも影響してきます。
一概には言えませんし中には高品質で低価格のサプリメントもありますが、一般的には酸化型の方が安く、還元型の方が少し高めになっています。
また含有量によっても価格は変わってきますので、含有量とどちらのタイプなのかをしっかりと確認することも大切です。
同じメーカーからも酸化型と還元型の2つのタイプを発売していることもあるので、どれだけ違うか飲み比べてみるのもいいですね。
コエンザイムQ10は動脈硬化や心臓機能低下を防ぐはたらきがありますので、いつまでも健康でいるためにも是非摂取してください。

トップに戻る