メインイメージ

コエンザイムQ10の点滴・注射主な原料

「コエンザイムQ10の点滴・注射主な原料」

コエンザイムQ10を摂取したいと考える場合は、一番最初に思い浮かぶのがサプリメントでしょう。
最近は健康補助食品も増えていますね。
元々カラダの中に存在している成分ですが、年齢とともにその量は減少していきます。
サプリメントなら栄養補助食品なので、副作用もなく安心できます。
ただし薬とは違うので即効性は期待できません。
毎日続けることで少しずつ効果を実感していくのが、サプリメントです。

すぐに効果を実感したい場合は、コエンザイムQ10の注射や点滴という選択肢もあります。
主に美容クリニックで行うので、どこでも手軽に出来るというものではありません。
コエンザイムQ10の点滴・注射といっても、その成分はクリニックによっても変わりますし、使用目的によっても変わることもあります。

まず注射の場合はコエンザイムQ10を、筋肉注射で注入するので効き目も早くスピーディーに吸収されていきます。
点滴の場合はコエンザイムQ10を単独で大量に点滴するわけではありません。
ここはクリニックによってもブレンドする成分が変わりますし、オプションとして追加することもできます。
但しこれもクリニックによってやり方が違うので、直接問い合わせることをオススメします。

点滴といってもいろんな種類がありますが、ベースになるブドウ糖の点滴や生理食塩水といったカラダの中に入れても害にならずほかの成分とも相性のいいものを使います。
その中にコエンザイムQ10をプラスしたり、各種ビタミンやアミノ酸といったものを含む場合もあります。
この設定もクリニックによって変わるので、一定ではありません。

注射の場合は1回では効果を十分に実感できないので、週1くらいのペースで数回続けます。
点滴の場合はゆっくりと投与していくので、1回で済む場合もありますし時間をあけ数回行うこともあります。
ここは使用目的などでも変わってくるので、医師とよく相談して決めていきましょう。
当然のように費用もそれぞれちがいます。
こちらに、効果の出やすいコエンザイムQ10のサプリメントについて、詳しい紹介ページがありました。是非ご覧になってみてください。

トップに戻る